夜尿症について
トップページ > 夜尿症についてトップ > 夜尿はなぜ起こるのか?
前のページへ戻る 次のページへ進む
【夜尿はなぜ起こるのか?】
 夜尿は、就寝から翌朝起床時までの眠っている間に造られる尿量
(夜間尿量やかんにょうりょう)と、膀胱が満タンになった時の尿量
(睡眠時膀胱容量すいみんじぼうこうようりょう)とのバランスの変化から起こります。
夜尿がない(非夜尿症)子は夜間尿量よりも膀胱容量の方が大きく、安定した蓄尿が維持されます。一方、夜尿症の子は夜間尿量が膀胱容量を上回ります。
ページの先頭へ